無料カウンター
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
外資系ITで働く
カテゴリ: 未分類 / テーマ: 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 / ジャンル: 就職・お仕事
http://jibun.atmarkit.co.jp/lcareer01/special/gaishi/gaishi01.html

外資・・・といっても、外国人が働くところもあれば、
外国人がいないところもあるとおもう。もちろん、部署にもよる。

前の会社は外国人のエンジニアと一緒に仕事してた。
インド人、オーストラリア、アメリカ、イングランド・・・
僕の一番の親友はイングランド人。国籍・宗教・人種一切の差別感はない。
だが、日本で二度と外国人と仕事はしたくないとおもったし、
それが原因で前の会社は辞めた。

何が問題かというと、ビジネス文化が違いすぎるという事。
もちろん、僕の親友のように日本にあわせた仕事の仕方ができるやつは
いいと思う。だが、日本語もしゃべれないような外国人と仕事をするのは
つらい。日本語を学ばない=日本文化にあわせない。という方程式がほぼ成り立つからだ。

逆に日本語堪能もしくは覚える努力をしている外国人であれば、期待してもよいと思う。実際、お客のエンジニアで中国人がいたが日本語堪能で仕事もしっかりしていた。

と、なると、基準は外資であるかどうかというよりも、日本語をしゃべれるかどうかということになるのだが、やはり外資はしゃべれない人が多い確立が高いわけで、わざわざそんなリスクを追う意味はあるのかというところでもある。(合理的ではないよな・・・)

中にはよい外資系企業もあると思うので、(MicroSoft、TrendMicroなどはよいときが・・・)面接時に見極める必要がある。

スポンサーサイト
編集 / 2006.10.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

りょんすけ

Author:りょんすけ
バイクとPC、旅行情報タレコミ野郎!

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。