無料カウンター
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ユーザー車検のやり方について・その2
カテゴリ: バイク全般 / テーマ: メンテナンス&ケア / ジャンル: 車・バイク
昨日、ユーザー車検に行って来た。
2年の一度のこの行事、ただでさえ記憶力ない僕には手順など覚えてるわけなくて、
車検場の人々に聞いて書類を書く。
みなさん親切に教えてくれるので言われるがままに書類をそろえる。
http://ryonsuke.blog52.fc2.com/blog-entry-100.html

で、ユーザー車検をお勧めしてるが、追記したいことがあった。

ほとんど↑で書いてある通りなのだが、車検で一番手強いのがヘッドライトの検査であることが今回の車検でよくわかった。
今までなぜきづかなかったかというと、毎回ヘッドライトの検査、光力や角度がだいたいひっかかってたのだが、再検査を何回か行うと検査員の人がパスさせてくれてたのだ。
ところが今回の検査は完全に機械化されていて、検査員の人がいなかった。
機械(ぼくもコンピューターを扱う仕事だが)は怖いな。ゆうずうまるできかねー。

なので、ヘッドライトの検査は光力と角度をちゃんとあわせないと絶対に通らないのだ。。。
ではどうやって光力と角度をあわせるか。

車検に来てたバイク屋さんに教わり、ぼくもそれをやったのだが、
テスター屋さんに調整をお願いするのだ。
車検場の近くや整備工場などのところには、ヘッドライトのテスター機械を持っているので、
そこでお金を払って調整してもらうのだ。
テスター機械は車検のヘッドライト検査の機械と同じもので、あとはテスター屋さんがドライバーでヘッドライトの角度を調整してくれるのでまあ、間違いない。
値段は1680円だった。
バイク屋さんもテスター屋さんで調整してから持って来るらしく、その教えてくれたバイク屋さんは4台くらい車検してたけど、再検査なしだった。

ヘッドライトくらい自分で調整できると思いがちだが、実際には機械をパスするのは非常に難しいのでぜひテスター屋さんにお願いした方が良いと思う。

またH4バルブ4.5インチだが、車検に通らない可能性があるというのを耳にした。
ぼくもH4バルブ4.5インチを装着してるが、その噂を耳にして早急にノーマルヘッドライトにした。
あとマフラーはMadeInBeeのアップスイートのスラッシュカットだが、独自にグラスウールを巻いて改造したサイレンサーを一つのマフラー内に二つ入れてるが、たぶん音量でも車検は大丈夫だとは思うのだが念のためこれもノーマルに戻した。

スポンサーサイト
編集 / 2006.11.28 / コメント: 0 / トラックバック: 5 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

りょんすけ

Author:りょんすけ
バイクとPC、旅行情報タレコミ野郎!

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。