無料カウンター
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ブロードバンドルーター プラネックス(PLANEX)BRL-04UR買ってみた マルチPPPoEセッションステキ!
カテゴリ: PCパーツ特価品 / テーマ: 周辺機器 / ジャンル: コンピュータ
買ったルーターはこれ。
ru-ta-

プラネックス(PLANEX) ブロードバンドルーター 型番:BRL-04UR

SPI、IPフィルタリング、プリンタサーバー、マルチPPPoEセッションなど使えてこの値段とはうれしい。
大佐の一代目のルーターはMICRO RESEARCHのISDNルーター。
二代目はアライドテレシスのAR350。こいつはすごかった。
当時、まだ光ファイバー出たてのブロードバンド始まり時代に購入したというのもあり、
当時の市販ルーター(シスコなど以外)は、SPIを搭載したものはなかったのだ。
そこで、このAR350はSPI搭載したコンシューマー向けで5万円もしたのだ。
高かった・・・
なんでこんなの買ったかといえば、当時、自宅サーバーしてたから。
ガチガチにセキュリティ固めたかったのだ。
しかし、2006年は、SPI搭載したルーターが3980円で買える・・・しかも、スループットも100Mちかく。。。。
ありがとう、AR350よ。。。。実験用ルーターとして今後はLAN内で生きてくれ。
ちなみにAR350は素人さんには扱えません。ルーターの設定は独自コマンド(簡単だけどね)で、
TCP/IP、よーく知ってないと駄目なのね。

このBRL-04URのおかげで、PPPoEマルチセッションができた!
(AR350もできるらしいのだが、失敗した・・・)
おかげでFletsで、ガンダムやよろしくメガドックが見れた!!うれしいぃ!!映画もただでみれるのだ!!

SPIって・・・・ステートフル・パケット・インスペクション。簡単に説明すると、
ネットでの我々の通信はデータをパケットという一つの小包のような単位でやりとりすることで成り立つ。例えば、10メガのエロ画像(実際にはありえないが)をダウンロードする時、
10メガのデータは1メガに分割され、10個になって自身のPCにダウンロードされる。
(実際には1メガではないが)
さて、そこでハッカーはその分割されたパケットの一つ一つを悪意のあるデータとすり替えたたり、ハッキング用データに改ざんしてターゲットのPCやネットワークに送り込む。
SPIでは、そのパケット一つ一つを解析し、本来到達してくるべきパケットかどうかを判断し、破棄したり透過したりする。

ただ、SPIって偽装ICMPパケットを見破れるのかな・・・?ICMPの中にHTTPとかFTPパックするやつ。ま、調べるか試してみればわかることだが・・・<
スポンサーサイト
編集 / 2006.08.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

りょんすけ

Author:りょんすけ
バイクとPC、旅行情報タレコミ野郎!

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。