無料カウンター
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
3度目の妻籠へ。
カテゴリ: 旅・ツーリング / テーマ: ツーリングレポート / ジャンル: 車・バイク
土・日は妻籠へツーリングに行ってきた。
といっても、いつものバイクではなく・・・残念ながら天気が最悪なので車で行ってきた。

妻籠は3度目。思えば人生初のツーリングの場所でもあり、今回は念願の民宿・こうしんづかに宿泊だ。前回、前々回とこうしんづかは満杯で泊まれなかった。まあ部屋が4つしかないから。

ツーリングレポート詳細は後ほど書くとして、簡単に。

こうしんづか1
囲炉裏を囲んでの食事と酒は最高だ。食事は最高においしかった!

こうしんづか2
こうしんづか。建物は104年の歳月が流れる。

こうしんづか3
妻籠宿。相変わらず風情がある。
広島は竹原、四国はうだつ、飛騨高山などいろいろ宿場町は訪れたが、妻籠が最高だ。
なぜなら、町の人たちが保全に力を入れており、何よりもそこに住んでいるからだ。
そう町の人たちに愛されているんだ。



スポンサーサイト
編集 / 2007.11.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
三浦半島を食べる!
カテゴリ: 旅・ツーリング / テーマ: ツーリング / ジャンル: 車・バイク
今週末はいつもならキャンプツーリングへ行くのだが、知り合いの別荘を借りる事が出来たので、別荘でのんびり過ごすことにした。
場所は三浦半島。
三浦半島というか横須賀はうちのじいちゃん、親父が生まれ育った場所でよく行ってたし学生の頃もバイクで遊んでたので半分地元みたいなところ。

三浦
別荘からの眺め。

と、特にツーリングしたわけではないのだが、
バイク乗りにぜひオススメ情報。

<三浦半島で旨いもの食べたい!>
城ヶ島? No! そんなところじゃ旨いもの食べれないよ。城ヶ島なんてたいした事ないから。
じゃあどこか???
長井港へ行ってください!
場所は少年工科学校前のそば。134号線から少し入ったところ。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/12/11.133&el=139/36/49.035&scl=25000&bid=Mlink
何がすごいか?
カマスが10匹150円。イサキが1匹250円!しかも激しく旨い!!
他にもまだ食べた事ないのだが(いつも偶然お店が閉まってる)、海鮮丼も旨いらしい!
バイクなので保存が心配かもしれないが、相談すれば発泡スチロールを分けてもらえるかも。
(ぼくは貰いました)

次にオススメはXX水産(XX海鮮センター?)だったかな。
http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/10/11.191&el=139/38/44.037&scl=25000&bid=Mlink
場所しか覚えていないが、ここ。
ここでも新鮮でうまい魚介類が手に入れられるし、海鮮丼も味わえる。海鮮丼は食べた事ないが、旨いらしい。オススメなのは1Fで魚介類の購入。
刺身用のヒラメが900円くらいで買える。食いたくなくなるほどひらめの刺身があじわえる!

そして最後にオススメは末広。
お店のURLはこの楽天では乗せられないので、ホームページでのせる。
何が旨いのかというと、肉まん!
とりあえず今までNo1のうまさ。

と、アホみたいに旨いもんばかり食べて寝て、ぐーたらとすごしました。

編集 / 2007.09.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
またもキャンプツーリング
カテゴリ: 旅・ツーリング / テーマ: ツーリング / ジャンル: 車・バイク
9月8日は3人でキャンプツーリングへ出かけた。
今年の夏は1泊2日の短いキャンプツーリングをほぼ毎週行っている。

この日は台風の直後・・・ということもあって、いつもキャンプする丹沢の山の中は案の定どえらい事になってた。
上流から流されてきた300キロ以上ありそうな岩がゴロゴロと川辺に打ち上げられている・・・すごいな、台風は・・・。

しかし僕らは山梨県のとある村の中に野営できる場所を知っているのだ。
道志ダム
道志ダム。放流してるのは始めてみた。ダムは既に満杯。放流しないとダムから水があふれそう!

秋山温泉で温泉を楽しんだ後は、キャンプ!
飲んで歌って踊って♪

翌日は、紅茶を飲みながらどこへ行くか作戦会議。
と、詳細はホームページに書くことにする。
後ほど。
編集 / 2007.09.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
山梨は昇仙峡へ
カテゴリ: 旅・ツーリング / テーマ: ツーリング / ジャンル: 車・バイク
先週末は山梨は昇仙峡へツーリングに行ってきた。
といっても今回の目的は鈴木園という民宿が主。つまり、いつものキャンプではない。
あと山梨といえばほうとう。ほうとうは既においしいところを知っている。

すずきえん1
ここが鈴木園。ペンションみたいできれいだ。

すずきえん2
翌日はハーブ園へ。無料。
世界で2番目においしいアイスらしい。
店員のおばちゃんに1番目の味は?ときくと、「そりゃ、このアイスよりもおいしいさ」と。

すずきえん3
メルシャンのワイン工場。
もちろん、無料で試飲ができる。

すずきえん4
昇仙峡はうぐいす谷。
がけっぷちだが、ロープとか囲いとかない。そう。まじで落ちたら死ぬところだ。
だが、一見の価値あり!景色は最高だ!

すずきえん5
そして、噂のほったらかしの湯へ。
値段も安いし景色も最高!今回は「こっちの湯」へ。

そして、最後は七福のほうとう。
ここのほうとうは絶品だ。実は他のほうとうを食べた事がないのだが、七福のほうとうが絶対にうまいと言い切れる理由がある。

詳細レポートかきました。
http://cottontaisa.web.fc2.com/Turing/suzukien.html

編集 / 2007.08.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
ヒリゾ浜へ行ってきた
カテゴリ: 旅・ツーリング / テーマ: ツーリング / ジャンル: 車・バイク
今年二回目の夏休み。
場所はヒリゾ浜。本土で最も透明度の高いという浜だ。

ホームページにアップしてみた。
2007 夏休みシリーズ2・10万キロ突破!南伊豆へツーリング

ひりぞ1
まずは芦ノ湖。
東京から南伊豆へは小田厚~ターンパイク~伊豆スカイラインで一気に伊豆半島中南部へ出る。

ヒリゾ2
つきました。三坂漁港。ここはヒリゾ浜へ船を出す港。
そうヒリゾ浜へは船で向かう。陸からは行けない。ここの民宿で1泊だ。
移動は7時間くらいかかるので、民宿で1泊後、翌朝ヒリゾ浜へ。

ヒリゾ3
ここがヒリゾ浜
うーん、海岸自体は・・・汚い。何がってゴミが多すぎる。
ほんと、家族連れとか死ねばいいのに。海を汚してかえる・・・
(汚さない家族連れがいるのだろうか・・・)
タバコの吸殻でさえ持ち帰らないといけないし、ましてその他のゴミは全て。

残念ながら波が高く、午前中だけの潜りで終わった。
で、どのくらい綺麗? うーん、確かに透明度は高いよ、だけど、昆布とか海草とか多くてちょっとキモイ。もちろん、それの方が海の生物達には良い環境なんだけど、潜りには駄目だよね。それに海岸はゴミ多くてテンション落ちるし、岩場なんで休憩がとりずらい。
やっぱり、沖縄かグァムいかないとだめだなぁ・・・

ヒリゾ5
ここは三坂漁港の隣の海岸。ここもゴミが多い。
一体、この人たちはなんなんだろうか。一瞬で絶滅して欲しい。
車で来るやつらは、荷物を不要に持ってくる。本人が全てを管理しきれないくらい。なので、例え割り箸でも忘れていくし、使った後のティッシュも。
あと最悪なのは花火。花火やるやつはやく死ね。ゴミ回収できないだろが。てめーの家の中でやったらええのや!死にさらせ。っと、ゴミがある海や山に来る度に激怒。
小笠原はよかったなぁ。ゴミが何もなくて~!

ヒリゾ4
ついに、わがレッドスコルピオン号が10万キロになった!
よくがんばった、レッドスコルピオン号よ!思えば九州と山口県以外は全て走ったな。

と、ゴミや花火で海を汚すクソ家族連れが多いというのがわかったのと、ヒリゾ浜はえらい遠い。やはり最高に美しい海を欲しいのなら南国だってことだ。



編集 / 2007.08.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

りょんすけ

Author:りょんすけ
バイクとPC、旅行情報タレコミ野郎!

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。